施設概要

埼玉県生活科学センター(愛称:彩の国くらしプラザ)は、消費生活に関する学習支援や情報提供、消費者活動・交流の支援などの機能を持つ埼玉県の公の施設で、指定管理者により運営されています。

彩の国くらしプラザには、展示ゾーン(「くらっしースクール」「くらっしーシアター」)、図書ゾーン(「くらっしーライブラリー」)、イベントゾーン(「くらっしーパーク」)実習室、研修室、発表コーナー、交流室があり、特に展示ゾーンは消費生活をテーマにした全国唯一の本格的な参加体験型施設となっています。

キーワードは「触れてみよう☆試してみよう☆参加しよう」。皆様のご来館をお待ちしております。

彩の国くらしプラザでは、自治会や地域の団体などの会議や研修会、活動発表や交流の場を提供しています。
詳しくは、各室のページをご確認ください。
◎物品等の販売、宣伝、勧誘目的等での利用はできません。

埼玉県生活科学センター(愛称:彩の国くらしプラザ)の主な機能・役割

学習支援

消費生活をテーマにした全国唯一の本格的な参加体験型展示施設を運営しています。
展示物を通して消費者学習のきっかけづくりや興味の誘発を行います。

情報提供

消費生活に関する図書を集めた「くらっしーライブラリー」やタイムリー展示などによりくらしに役立つ情報を提供しています。本やビデオ教材の貸出もしています。

消費者活動支援

くらしに関する団体やグループの活動に無料で活用していただける発表コーナーや交流室を設置しています。また、消費生活に関する会議や研修、サークル活動などに使用できる研修室、調理や実験などを行うことができる実習室の貸出を行っております。消費者活動に取り組む団体・グループの活動やネットワークづくりを応援しています。

▲このページの一番上にもどる

所在地

〒333-0844 川口市上青木3丁目12番18号 SKIPシティA1街区 2階

問い合わせ先

電話:048-261-0993
FAX:048-261-0997

開館時間

9:30~17:00(研修室は21:00)

休館日

毎週月曜日(月曜日が国民の祝日などの場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

飲食・喫煙

飲食及び喫煙については、原則禁止です。

沿革

1996(平成8)年5月 新基本計画策定
1997(平成9)年度  基本設計
1998~1999(平成10~11)年度 実施設計
2000~2002(平成12~14)年度 製作
2001(平成13)年1月21日 起工式
2003(平成15)年2月1日 生活科学センター オープン
2012(平成24)年4月28日 リニューアルオープン
2013(平成25) 年4月1日 指定管理者による管理運営開始
指定管理者「アクティオ株式会社」

▲このページの一番上にもどる